東 宏樹(2016年入社) パソコン教室わかるとできる日永カヨー校校舎長 

写真の説明を入れます

入社から今まで

2016年の5月、桑名校に準社員として配属。江崎校舎長指導の下、校舎運営の基礎を学ぶ。 翌年4月から日永カヨー校に副校舎長として配属。校舎を作っていくことに戸惑いながらもスタッフと日永カヨー校を盛り上げる。その後、校舎長に昇格。3年という期間で校舎の長になり、会社や部門・エリアに支えられながら手さぐりではあるが日々校舎運営に努める。

会社の魅力

就職活動が難航している折に株式会社エイコスと出会う。指導者という職に憧れがあり、なにより、家庭の事や自分自身の事を親身になって聞いていただいた副社長のもとで働きたいと思い入社した。 学生時代はパソコンを頻繁に活用していたので、入社してからの教材研修は比較的スムーズに進み、資格取得もできた。会社としてもサポートが多く、働きながらも勉強できる環境は非常に魅力を感じる。 校舎運営に関しては初めての事ばかりで、様々な困難にぶつかっているが、エリアを初めとして、各校舎長からのアドバイスや指導があり、時には副社長自ら校舎を回ってアドバイスをしていただけるなど、管理職としても成長できる環境が整っている。3年経っても至らない事ばかりだが、成長を感じられる機会も多く、部門全体の雰囲気も良好で校舎の垣根を越えて助けていただける会社であると感じる。

目指している姿

パソコン教室に勤めていて一番感じるのは、技術革新が留まるところを見せない事。時代の進歩と共に、最新技術がどんどん生み出されて、それに伴ってパソコン教室の先生という立場から様々な知見を取り入れておく必要が増えている。自分が小学生のころと比べると、生活とパソコンがより密接な関係になっていると感じる。情報が溢れる現代で、最新の情報を的確に生徒様に伝えることができるよう、日々研鑽を続けている。 ただパソコンの使い方を教えてくれる先生、ではなく、生徒の声に耳を傾け、自分の知識と技術をもって最大限のサポートができる社員になっていきたい。

Profile 東 宏樹
2016年入社。パソコン教室わかるとできる日永カヨー校校舎長

<< 前のページに戻る