土性勇汰(2017年入社) 個別教育開明とぴあ南が丘校副校舎長 

写真の説明を入れます

開明は私の母校です

 私は元塾生でした。高校生の時、部活にも入らず、なんとなく毎日を過ごしていた私に、大学受験という目標を示し、努力して結果を出す喜びと誇りを教えてくださった塾でした。その結果、志望校である名古屋大学法学部に現役合格できました。大学卒業後は、全国展開している大手塾に一旦就職しましたが、そこは売上第一主義でした。とにかく教室を建て続け、生徒が集まらなければ1年経たずにすぐに閉校するといったやり方に疑問を抱き、退職しました。今度は長期的に地域に貢献できる塾を運営したいと思い、再び開明の門を叩きました。

個別指導の魅力

現在は個別指導部門のとぴあ南が丘校の副校舎長をしています。個別指導教室の魅力は、同じ教室に、幅広い年齢層の子たちが通っている点にあります。学年を超えて生徒同士の距離も近くなるので、例えば高校生の子が小学生の子に座席表の見方を教えているといった光景もよく見られます。学力だけでなく、そういった一体感の下、人間的に成長できる場でもあります。

教育業界の魅力

AIの発達により今後仕事が減ると言われていますが、人を育てる事は人にしかできません。 私は生徒たちの成長を通して、自分が成長させられている事に気付かされます。 この地域の子どもたちのために、もっともっと役立てるよう頑張りたいと思います。

Profile 土性勇汰
2017年入社。個別教育開明とぴあ南が丘校副校舎長。

<< 前のページに戻る