桂 正孝(2015年入社) 東進衛星予備校前後駅校校舎長 

写真の説明を入れます

生徒の成長を通じて感じるやりがい

2015年5月に入社し、他校舎での研修を経て8月から前後駅校の校舎長として働かせていただいています。校舎では生徒指導や受講管理、スタッフの研修・管理や事務など校舎運営全般を担当しています。私の役割は教科の中身を直接教えるものではありませんが、勉強の上で生徒の抱える問題点を一緒に考え解決できるようサポートしていくことだと思っています。苦手が克服できた、得点が上がったということを通して生徒が達成感や自信を持ってくれた時に、この仕事にとてもやりがいを感じます。

エイコスを選んだ理由

面接をして頂いた際に、社長から会社や社員への熱い想いと挑戦していくという気持ちをお話いただき、そこに本気を感じたことです。そして面接からの帰り道に「よし!頑張ろう!」と思えたことです。決して楽ではないがモチベーション高く働ける環境、そんな場所で成長しまわりの人たちや世の中に貢献していきたいと考えたからです。

前向きに一生懸命勉強する校舎をつくりあげたい

エイコスではチャレンジできます。面接時の社長のお言葉そのままに、私も入社から早い時期に責任ある校舎長という仕事を任せていただいています。そしてまだまだ日々試行錯誤の連続ですが、上司や先輩たちをはじめ同僚たちも快く相談にも乗ってくれます。普段はそれぞれの持ち場で業務を進めていても、共通の想いを持って働いていると感じることができます。会社や社会に貢献し周囲を援けられるように、これからも一生懸命新しい業務に挑戦していきたいと思っています。そして、前後駅校を前向きに一生懸命勉強する校舎にしていきたいと思います。

Profile 桂 正孝
2015年5月に入社。東進衛星予備校前後駅校校舎長。「目標に向かって必死に努力することと、それによって必ず何かを得られることを生徒たちには受験を通して学んでほしいと思っています。またその姿を近くで見ているとこちらもやる気が出てきますし、生徒たちにとっては大変なはずの勉強が「楽しく感じる」と言うのを聞くととても嬉しい気持ちになります。」

<< 前のページに戻る