宮嵜 基(2013年入社) 東進部門 愛知第2エリア長 

写真の説明を入れます

あらゆる場面で工夫を凝らし運営することが面白い

2013年1月に採用が決まりました。入社後、新校の岡崎駅南校の校舎長を経て、現在は東進部門・愛知第2エリアのエリア長兼徳重校の校舎長をしています。入社以来、志の高い高校生とそれを見守る保護者の思いに応えるために、校舎運営から生徒指導全般を行っています。やりがいは、他校舎と協調しながらも、運営や指導については、相当の裁量が与えられているため各場面で工夫を凝らすことができる点です。

エイコスを選んだ理由

色々なことにチャレンジできる企業だと思いました。安定・安住を嫌い、常に前進するイメージに惹かれたことがエイコスを選んだ理由です。

いずれは「出る杭」になりたい

いずれは「出る杭」になりたい。「出る杭」といっても傲慢に仲間を押しのけた「杭」ではない。世の中「出る杭は打たれる」組織が多い中、エイコスは各々の良さを皆が持ち合い、お互いに尊敬しあう土壌があるため、しっかりとした知的ネットワークが出来ていると感じる。自分の得意とする分野はまず自分が「出る杭」になり、苦手分野は既に誰かが立てた杭を目指す。

Profile 宮嵜 基
2013年1月入社。現在、愛知第2エリア長・東進衛星予備校徳重校校舎長。
エイコスでは、新入社員が僅かな期間で管理職になることもあるの?と思われるかもしれません。まずは先輩の良いところを「真似」ましょう。「まねぶ」と「学ぶ」の語源は同じ。真似ることで学びながら、着実に自分の「仕事スタイル」を作っていってください。

<< 前のページに戻る