中村信一(2018年入社) パソコン教室わかるとできるなるぱーく校副校舎長 

写真の説明を入れます

入社以前の私

私には2つのテーマがありました。“ダンス”と“教育”です。子供のころテレビでマイケル・ジャクソンを見て以来、黒人のダンスにどっぷり傾倒し、東京で過ごした大学時代には日本代表、世界第5位という結果を残しました。サラリーマン経験を経て、ダンススタジオを経営し、多くの子供たちとたくさんの思い出ができ、また多くの才能を伸ばしました。体力の限界を感じダンスの引退を考えた時、もう一つのテーマである“教育”関連の仕事に就きたいと思い、見つけたのがエイコスでした。

エイコスとの出会い

面接してくださったのが副社長でした。それまでの私の経緯を聞いてくださり、エイコスの現状とこれからのビジョン、私がもし入社したならば、どういう仕事内容で、期待してくださる方向性など、率直にお話し下さいました。そのころには私はもう副社長の人柄に胸を打たれ、「ああ、こういう人の下で働けたら、幸せだろうな」と感じ入っておりました。幸いなことに採用していただき、まだまだ新米の私に期待してくださり、校舎長業務をさせていただいております。

これから

まだまだわからないこともありますが、副社長をはじめとする尊敬すべき先輩たちがいます。ぶつかっていけば答えてくれる方ばかりですし、副社長に直接指導を仰げる風通しのよさが、大変、居心地がいいと感じています。先輩方に早く追いつき、追い越すつもりで成長して参ります。ちなみに、恐縮ですが面接のときに私が副社長にお話しした「仕事を探す上での3つの価値基準」というものがあります。それは「利・美・善」です。わかりやすく言えば「儲かって、好きで、世のため人のためになる」そんな仕事を探していますとお伝えしました。実際に入社し仕事をしてみて感じるのは、この仕事には3つの価値があり、なお且つ「成長」という4つめの価値があります。毎日「幸せだなあ」と思える会社に入社できたことに感謝し、会社に貢献、地域、社会に貢献できるよう、日々挑戦、勉強して参ります。

Profile 中村信一
2018年入社。パソコン教室わかるとできるなるぱーく校副校舎長。

<< 前のページに戻る