打田知之(2013年入社) 東進衛星予備校津駅西口校校舎長 

写真の説明を入れます

着実なステップアップを

中途採用で入社しました。二年目には津新町駅前校の副校舎長、その後、愛知県の津島駅南校の校舎長を経て、現在は三重県の津駅西口校の校舎長として勤務しています。校舎は変われど、進学に対する思いは学校側や生徒たちと私たちとの間では大きく異なるものではないと感じています。いろいろな方からの期待に応え、地域に貢献する校舎運営を心掛けていきたいと思います。まずは校舎運営についてです。私の考えは校舎とは生徒たちの第二の自宅であり、私たち東進スタッフや、他校の生徒と交流する社交の場であると考えています。ここで触れることのできる情報や知識をもって世界に貢献する人財となるべく成長してもらいたいと思います。ならば生徒たちや来校される保護者の方たちにとって恥ずかしくない校舎作りや運営を心掛けたいと思います。また近隣の方や生徒たちにとって不利益にならないよう注意していかなくてはいけません。保護者の方からお預かりしている大切な生徒です。また会社から預かった大事な校舎です。どちらも私が責任をもって守らなければいけません。

エイコスを選んだ理由

私は長年の大学院における研究生活を経て地方公共団体や博物館での臨時職に従事しておりました。そこでの仕事の内容としては博物館や資料館のイベントにおいて地域の方々に郷土の歴史について興味を持ってもらえるような解説や展示を行っておりました。地元三重県に帰ってくることとなり前職を離れることとなったのですが、転職先を考えるにあたり地元に貢献することのできる教育に携わる仕事をと思い立ちました。

生徒の成績アップ、そして会社に貢献したい

エイコスには私同様中途採用の先輩方が一生懸命頑張ってらっしゃいます。エイコスは新卒採用者、中途採用者に関係なく等しく自己実現、あるいは自分の理想を追求できる機会が与えられていると感じました。このことはこの会社で働く社員にとって労働に対するモチベーションを高めるにあたって非常に好都合です。社員全員が切磋琢磨し、この会社を盛り上げて行こうという雰囲気は私自身にとって元気のもとになっています。この元気をもとにバリバリ頑張って、生徒たちの成績アップに!そして会社に!!しっかり貢献していこうと思います。

Profile 打田知之
2013年4月入社。東進衛星予備校津島駅南校校舎長を経て、現在東進衛星予備校津駅西口校校舎長。

<< 前のページに戻る